• HOME
  • 税理士紹介

税理士紹介

税理士 花田 一也

kazuyaphoto20001.png

昭和48年 名古屋市東区に生まれる。
父は自営業母は専業主婦 弟一人。
名古屋に住んでいる影響で大のドラゴンズファンになる。
小学生のころからドラゴンズの応援に球場へ行っていた。

平成元年 
名古屋市瑞陵高等学校へ入学。
バスケット部に所属。

平成4年
 名古屋大学経済学部へ入学。
数学・英語が得意でそれを生かせる仕事がしたいと思うように・・・。

学業と、学費のためのアルバイトに精を出す。

 

平成8年 大手銀行の内定もあったが、迷わず会計事務所へ就職
自分で手に職をつけ独立して仕事をしたいと強く思っていた。

就職した事務所では、会計人としての基礎徹底的に叩き込んでもらえた。
それが今の自分の身になっている。

仕事をしながら夜間は専門学校へ通い5年かけて・・・

平成12年 税理士試験合格。
登録・開業税理士として合同事務所に所属。
税理士としての実務をこなす。

得意分野は、法人税、資産税。
法人税では連結納税にも低価格で対応できるソフトを開発。
経営計画銀行融資対策にも非常に力を入れている。

 

スタッフ紹介ページはこちら

 

 

 

税理士 花田 直子

naokophoto0001.png 昭和49年 知多市に生まれる。
幼いころから野性児と呼ばれるほど野山で遊びまわる幼少時代:真っ黒。
動物大好きで将来の夢は獣医かムツゴロウ王国へ就職。
動物関連本を読みあさる。
読書量は小学生で1か月50冊以上だった。
小学生のころから人の読書感想文書きを受注していました。
動物を題材にした小説を自分で書いて応募していた(全部ボツ)。

平成5年 筑波大学第二学群へ入学。
(勉強・体育会・アルバイトの両立はきつかったです)
心理学を専攻し将来は児童虐待に関る仕事をしたいと考えていた。
帰省時に会計事務所の応募資料が届き、目にする。
資格を身につけることは良いことだと思い応募し、偶然合格。

 

平成9年 就職とともに、試験勉強に着手(人生の中で一番勉強した時期)
先輩に厳しく優しくご指導いただき社会人としての基礎・職業会計人としての知識、実務を学ぶ。
セミナー講師なども行った。

平成12年 合格する前に結婚妊娠してしまい、事務所を退職(無計画)。
2人の娘を産み育てながら税理士試験突破。
いつも子供をおんぶして勉強(どうやっていたのか思い出せないくらい大変でした)。
臨月でも試験を受けていたので机が遠く辛かった。
専門学校のトイレで母乳を絞って捨てていました(他人の目を気にする余裕もありませんでした)。

平成15年 お客様ゼロで開業。
お客様がいないので、飛び込み営業も辞さなかった。
紹介を中心に少しずつ仕事を任せてもらえるようになり、
法人税・所得税・資産税の実務を中心に業務拡大。

顧問先様との関係を築くうち、この仕事こそ自分の天職だと思えるようになりました。
この仕事を通じ、人のために一生懸命働く喜びを知りました。

平成16年 知多市から東海市へ事務所移転(花田会計事務所)。

平成17年 東海市から知多市へ再度事務所移転。

平成21年 知多事務所を増床。

平成23年 税理士法人化(税理士法人 葵パートナーズ

 

 

スタッフ紹介ページはこちら



無料相続相談のご予約はこちら

※生前対策・生前贈与に関するご相談に関しては、ご相談内容自体がサービス提供となるため、
30分間のご相談につき5千円(税込)のサービス料をいただいております。あらかじめご了承ください。

スタッフ紹介

サポート料金

アクセス

事務所案内

スタッフ紹介

お問い合わせ